2004年 11月 28日
ソウル旅行。
相方以外と初めての旅行。しかも一緒に行くのは自分より若い友人。
こんな風にして、海外に旅行に行くんだなあと思いながら、3日間のソウル旅行が始まる。
今回はこの友人を中心に旅行を進めるつもりなのだ。


1日目。
空港から市内のホテルへの車の中、添乗員さんに3日目のホテル出発時刻は朝7時と言われる。
その後、ホテルに着いたのは夕方の7時。つまり、ソウルにいれるのは正味36時間だ。

ホテルに着いたら早速、地下鉄に乗って街に出る。行くのは夜でも賑やかだと言われる明洞と東大門。
けど何故か街を歩いていても、海外っていう緊張感がない。東京ともちょっと違うけどなんでだろうと考えたら、
せかせかした感じと雑然とした感じが、大阪みたいなのだった。

明洞と東大門の街自体はそんなもんかなあって感じだったけど、適当に入った韓国料理屋は辛くて美味い。
で、街よりもコンビニで面白く買い物して、ホテルにそそくさと戻る。
なぜなら、実は今回のホテルの部屋がオンドルだから。ベッドはあるけど、暖かい床に座り込むのが楽しい。
部屋で夜遅くまで起きてしまった。

2日目。
朝から世界遺産の宗廟を見に行く。雪で寒い。本当に寒い。
その後、仁寺洞と南大門へ。有名な街だけど街自体はやっぱりそんなもんかな、と。
でもたまたま見かけた豚肉の焼き肉屋は、やっぱり美味しかった。

友人の土産に付き合ってロッテデパートへ。自分は金がないから買わないけど、免税品は安い、みたい。
けど記憶に残るのは免税品よりも、そこかしこで微笑むヨン様かも。

最後に友人がアカスリに行きたいというので、サウナを探す。
ツーリストインフォメーションで聞くとホテルの真ん前のサウナを紹介される。
ソウル最大という謳い文句は定かじゃないけど、とっても気持ちいい。
その理由はアカスリをしてくれた人が格好良かったからかもしれないけど。

その上テレビなどで見たことがある汗蒸幕も気持ちよくて、たっぷり風呂とサウナを堪能。
俺は何処へ行っても結局風呂なのかもしれない。

その後夕食に韓定食を食い、2日目は終了。

3日目。
朝早くからホテルに向かったけど、自分達としては結構食べて遊んだので満足。
添乗員さんにもよくそれだけ遊んだと感心される。

それにしても、友人を中心にと思ってたけど、結構自分も楽しんでしまった。
全く海外という緊張感のないまま旅行が終わってしまったし。聞こえてたのも殆ど日本語ばっかだった気がするなあ..。
[PR]

by tetsuto025 | 2004-11-28 00:13 | 旅行のこと。 | Comments(2)
Commented by ちゅ~ at 2004-11-28 15:32 x
おかえりなさ~い。
Commented by tetsuto025 at 2004-11-28 19:59
戻りました~。楽しかったです。
家の片づけが、溜まってま~す。(涙)


<< 何もしない日曜日。      旅行の準備。 >>