2004年 12月 27日
マレーシアからタイへ。
マレーシアからタイのバンコクへ移動する。
国民性の違いなのだろうが、やはりマレーシアは疲れる。タイへ移動するのが少し嬉しい。
多分マレーシアに来ることはもうないと思うと、ちょっとだけ名残惜しいけど。

友人達からは次々とメールが来ている。地震、大丈夫だったか?
でも自分がいる辺りは何も変わらなくて、マレーシアのテレビでもあまり報道がない。

衛星放送のNHKやCNN、それと彼らからのメールが一番の情報源。
沢山のメールがありがたい。自分にも結構友達がいたんだな、などと不謹慎に思う。
けど、自分たちのまわりは相変わらずのんびりしたていて、
心配するメールとのギャップの差が、少し大きい。

マレーシアからタイへ移動する。飛行機は地震と関係のない理由で6時間遅れる。
その間に、なんの海外情報も持たずにフラフラしている日本人バックパッカーを拾う。
飛行機が遅れ夜中にタイに到着し、どうしていいか分からずパニクっている彼のホテルを探し、
街中まで一緒に連れて行く。

やはり、僕達の目から見る日常はのんびりしたものだ。
[PR]

by tetsuto025 | 2004-12-27 00:00 | 旅行のこと。 | Comments(0)


<< アジア旅行、バンコク2日目      何も気づかないまま。 >>