2012年 05月 08日
ダメ押し。
帰ってきた相方が言う。
明後日の仕事に必要なものを買っておいてくれ。

それはつまり、明日買い物に行けという事か。
でもその買い物は近所じゃない。半日仕事だ。

もっと早くに分かってたろうに、何故早めに言わない。
以前僕が必要じゃないのか尋ねた時は、
自分で分かってるから口を出すな、と鬱陶しがってたじゃないか。

などと心で思うが、顔には出さない。
喧嘩しても仕方がない。はいはいと、大人の心で聞き流す。

さっき相方が言った。「忘れるなよ。」
僕がすぐ忘れるかのように。上から目線で。

僕が突然キレた理由を、彼は多分理解していない。
[PR]

by tetsuto025 | 2012-05-08 18:20 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< 擦り切れる。      少し遅れて。 >>