2005年 01月 08日
アジア旅行、スコタイ2日目
今日も遺跡へ出かける。今日は現地で車をチャーターの予定。
遺跡では運転手達の呼び込みが激しい。けど我々の車選びは単純。運転手がいい男かどうか。
一番若い、曙を小さくしたような運転手に決める。

えくぼの可愛い曙君の案内が上手なのか、予定より早く遺跡巡りを終えてしまう。
余った時間で別の街に行くことを、思いつきで決める。
バスに揺られて一時間以上、着いた場所は観光客が少ないのか
英語さえなかなか使えないことに、少し経ってから気づく。

こんな時は現地の人頼み、飛び乗った乗り合いバスで同乗した女性に今の居場所を尋ねる。
彼女も英語が使えなかった。けど日本語を少し知っている。彼女の知っている日本語は
日本、東京、新幹線、従兄弟、御殿場。それでも楽しい会話が出来るから不思議。
別れ際にサヨナラと言ってもらう。とっても嬉しい。

結局ろくにその街を歩かず終バスの時間。帰ることに。
バスは満席で、自分たちは貸してもらったプラスチックの腰掛けに座る。
相方と二人、真っ暗な道を走るバスに乗ってホテルに戻った。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-01-08 00:00 | 旅行のこと。 | Comments(0)


<< アジア旅行、バンコクに戻る      アジア旅行、スコタイ1日目 >>