2005年 01月 11日
アジア旅行、タイから台湾へ
タイから台湾へ戻る飛行機の中から、雰囲気の違いは感じていた。
台湾へ向かう飛行機の中には、台湾人がいっぱい。
中華系の人はいつでも賑やかだ。

それは台北の街で、もっと感じる。
タイとは違ってすっかり冬なのに、
歩いている人はすごく元気そうに喋っているようで、タイとは違った賑やかさがある。

まわりの看板は漢字だらけで、何が書いてあるのか分かるのも嬉しい。

つい調子に乗って、自分の知っている中国語を使って食堂で注文してたら、
沢山の台湾の言葉で返事をされて、なんの事やら分からなくなった。

勉強しなければいけないのは、英語だけではなさそうだ。
今年の目標の一つに入れなければいけないかな。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-01-11 00:00 | 旅行のこと。 | Comments(2)
Commented by konomi0206 at 2005-01-14 08:43
漢字で意味がだいたい、わかるっていうのが嬉しいですね。
台湾は行ったことがないけど楽しめそう。
Commented by tetsuto025 at 2005-01-15 05:09
台湾、楽しいですよ。日本人が一番楽に行ける外国かもしれません。
食べ物も美味しいから、太りますよ。


<< アジア旅行、台湾の太魯閣      アジア旅行、バンコク最終日 >>