2005年 01月 14日
アジア旅行、台湾台中市
今日は台中市へ来た。目的は友人に会うため。
普段なら台北で会うのだが今回は時間があるため、観光がてら、滅多に来られない台中に来たのだ。

今回会う友人はゲイカップル。もう付き合いも長い。
彼らと会うたびに、家族ぐるみの付き合いをしてるように感じる。
二家族合同で遊びに行く、みたいな。

彼らの片方は、初めて会った時は日本語はおろか英語も喋らない人で、
本当にカタコトでお互いに会話をしていた。
でも今や彼はかなりの日本語を喋る。
僕も少し中国語を覚えたためので以前より会話は進むのだが、その殆どは彼が話している。

彼は自慢げに日本語学校の費用が安いことを話す。

いくら日本の物価が高いとは言え、中華系の人らしい豪華な歓待を受け、
その上、言葉まで彼らから歩み寄ってもらってばかりはいられないのだ。

ここはやはり、次に会うまでに自分ももう少し中国語を覚えるぞ、と毎回思うことを今回も思っている。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-01-14 00:00 | 旅行のこと。 | Comments(0)


<< アジア旅行、台湾台北      アジア旅行、台湾花蓮市 >>