2013年 07月 30日
夏休みのような朝。
夏休みに親戚の家に泊まりに行く、
なんてことはもう高校生くらいからない。

それでも夏の朝、
普通に起きてゴミ出しのあと顔を洗っていると
ふと誰かの家に来ている気になる。

自分が暮らしている家なのに、
普段慣れていない洗面所に立っているような
気がして、新鮮な気になる。

多分、夏の暑さがそう感じさせるんだろう。

で、ちょっとだけ楽しい気分になる。
そのあと家事や仕事をやらなければいけなくても、
なんだか夏休みっぽい、そう感じて嬉しくなる。
[PR]

by tetsuto025 | 2013-07-30 16:44 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< 寝られる幸せ。      こびとさんがやった。 >>