2016年 08月 18日
蝉の生涯。
蝉の死骸が落ちている季節である。
子供の頃はそれを、可哀想だと思ってた。

でも大人になって考えてみると、
彼らは多分交尾も産卵もきっと済ませてる。

だから彼らを人間に例えるとつまり、
結婚も仕事も成し遂げて
長寿を全うしての大往生、
ではないんだろうか。

そう思って見ると、見方が少し変わる。
[PR]

by tetsuto025 | 2016-08-18 17:50 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< 買うより無理。      近くすぎて。 >>