2016年 12月 21日
取締役のおにぎり。
近所の小さなお弁当屋。相方がお気に入り。
おにぎりが美味しくて安いので、時々買う。

家族でやってるらしく、
夕方以降は中年のご主人が一人で店番。
ただし、ものすごく無愛想。

この前、包みを見て驚いた。有限会社、とある。
あの小さな店、有限会社だったんだ。

そして代表取締役の肩書と名前も。
あの店主、代表取締役だったんだ。

二人して、そんな偉い人が作り売るおにぎりを
ありがたく頂く。




[PR]

by tetsuto025 | 2016-12-21 17:45 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< 別の店、別の店と。      数十円安くなる。 >>