2016年 12月 25日
クリスマスの朝に。
今朝、玄関でピンポーンと鳴った。
玄関のドアスコープから覗くと紺に赤の制服。
あ、郵便屋さんだと思い、はーい、と出る。
が、郵便屋さんじゃない。

「近所に開店しましたのでご挨拶に。」と
牛乳屋だった。
サンプルですと牛乳、ヨーグルトの詰め合わせを
手渡された。

クリスマスの朝にプレゼント。
サンタじゃないよなあ。少し赤かったしなあ。
いや、ただの営業だ。




[PR]

by tetsuto025 | 2016-12-25 17:22 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< 使い続けられたので。      2個じゃ足らない。 >>