カテゴリ:旅行のこと。( 52 )

2007年 07月 16日
何もしない。
夜通しのドライブのあと、着いた観光地は
人がいっぱい。

人疲れで僕は口数が少なく、
相方は機嫌が悪い。

でもやっと着いた旅館の部屋は、
川の音が聞こえるだけ。
だからもう何もしない。

相方は横になって動かないし、
どこかへ出かけたがる貧乏性の僕も、
なんだかもういい。

ここでもう、何もしない。
このまま、夜になるのもいいんじゃないか。
そんなふうに思えてる。
[PR]

by tetsuto025 | 2007-07-16 17:52 | 旅行のこと。 | Comments(0)
2007年 04月 30日
僕達だからの幸せ。
同性愛者で良かったと思うことは、結構ある。
悪かったと思うことより、多いかもしれない。

温泉へ相方と出かけると、
よく相方は湯の流れる床の上で寝てしまう。

そして僕は僕で、湯に浸かったり出たりしながら、
ボンヤリと時間を過ごす。

出る時間を待ち合わせる必要もない。
家族風呂を利用することもなければ、
水着を履く必要もない。

好きな時間まで好きなだけ、二人で広い湯に浸かる。

そこいらの夫婦や男女カップルにはできない、
特権の幸せ。
[PR]

by tetsuto025 | 2007-04-30 18:34 | 旅行のこと。 | Comments(5)
2007年 04月 29日
関西人だから。
ゴールデンウイークの温泉地は、
どこも日本中の人でいっぱい。

でも僕らが来た温泉は、人が少なくて静か。ゆっくりと時間が流れるよう。

そこに現れた初老の夫婦。
混浴だからそれは構わないのだけれど。

どうやら関西の人らしい。会話が調子のいい関西弁。
急に時間がせわしなくなった。

いや、関西ではこれが普通なんだよ。
だって僕も関西人、よく知ってるもの。

でも違うような顔をしてしまった。
関西人、こんなふうに見られてるんだ。
遠い田舎の温泉で、改めて気付いてしまったのだった。
[PR]

by tetsuto025 | 2007-04-29 19:23 | 旅行のこと。 | Comments(0)
2007年 04月 28日
旅行が嬉しいのは。
相方との旅行が好きなのは、
相方との時間が増えるからだ。

相方とのドライブが好きなのは、
相方との会話が増えるからだ。

家で食事をしてたって、
二人でいることに変わりはないのだけど。

でも車の中には、相方がザッピングするテレビもないし、
僕が前に座るパソコンもない。

相方は運転して僕はカーナビを操作する。
二人喋るか、カーステと一緒に歌うしかない。

だから旅行が好きだ。
声がかれるのは、会話より熱唱のせいだろうけど。
[PR]

by tetsuto025 | 2007-04-28 19:51 | 旅行のこと。 | Comments(5)
2007年 01月 04日
異国の早朝散歩。
旅行中はどうしても夜更かしになるけれど、
夕べは早く寝て、今朝は朝の散歩。

相方はじじぃだから早く起きれるが、
僕はどうだろうなんて話していたのに、
僕もしっかり早くに目が覚める。

朝の6時くらいに出ても、
南の国だからもう明るい。

人がたくさんいたり、夜だったり、
そんな時しか知らない街の、普段見ない朝を歩いていると、
けどもうみんな働いてるんだなあって、ことに気づく。

俺も日本に帰ったら早起きして洗濯機を回さなきゃな、
なんてここまで来て、普段の生活を思い出しちまった。
[PR]

by tetsuto025 | 2007-01-04 17:57 | 旅行のこと。 | Comments(0)
2007年 01月 03日
喧騒の中で。
二人で賑やかな場所に出るのは、旅行のときくらい。
それだって、そうしょっちゅうあるわけじゃない。

僕の片耳は聞こえが悪い。それは相方だって知ってる。
知ってても、相方がそれを気遣うことはない。

相方も少し耳が悪くなった気がする。
でもそれを言うと喧嘩の元で、
その上、相方は聞こえた振りをしてしまう。

だから喧騒の中、僕らの会話はかみ合わない。

そう言ったじゃん。
知らねーよ。

どこか静かなところで、一休みが必要だ。
[PR]

by tetsuto025 | 2007-01-03 21:09 | 旅行のこと。 | Comments(0)
2007年 01月 02日
外国で、普段の買い物。
旅行先でも、夕食は相方が作る。
朝食はホテルのバイキングだけど、夕食は自分たちで調達する。

だから今日も二人でスーパーに買い物。
相方は天ぷらを作るという。まあそれもいいか。

けど相方が手にしている食材は、日本では安売りで買っているもの。
そんなものを外国で割高に買わなくても、
その横で安くて日本では買えない珍しいものを売ってるのに。

次に相方が手にしたのはサラダ用の野菜。
でもその野菜、ホテルの朝食バイキングでいくらでも食べられるのに。

そんなことばかり僕が言っていたら、
結局やっぱり、相方と喧嘩になった。
[PR]

by tetsuto025 | 2007-01-02 21:27 | 旅行のこと。 | Comments(0)
2006年 12月 31日
年越しは、細く長く。
大晦日の夜は、外へ繰り出したい。
ここ、バンコクの年越しは賑やかだ。

でも賑やか過ぎて人がいっぱい。
とりあえず年明けの花火を見るまでは、
ホテルで大人しくすることにする。

蕎麦を食べようと買い物にだけは出たけれど、
混雑の中、二人喧嘩しいしいやっとのことで、
蕎麦ではなくうどんを手に入れる。

だから今年最後の晩飯は相方が作る年越しうどんと、
エスニックなおかずの数々。

今年も相方の晩飯で、締めくくりである。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-12-31 21:08 | 旅行のこと。 | Comments(0)
2006年 12月 30日
ホテルからの、贈り物。
タイに旅行に行くと、いつも利用する宿。
シングルとダブルの部屋しかなくて、
だからダブルの部屋に泊まるのだけれど、
日本と違って何も言われないのが良い。

今回もその宿。
フロントで1部屋でいいのかと心配され、
お金がないからねと笑って答えると、
向こうも微笑んでいた。

そしてしばらく後、
部屋でくつろいでいた僕たちに贈り物。
ホテルからエクストラベッドが届けられた。

ありがたいな。でも本当はなくても大丈夫なんだけど。
今、狭い部屋は、ベッドでいっぱい。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-12-30 21:47 | 旅行のこと。 | Comments(2)
2006年 12月 29日
そう見えるだろうけどさ。
この時期に海外に行くと日本人が多い。
それはいいんだ。

海外を歩いていると、特に夜に歩いていると、
時々見かける日本人の男性グループ。
明らかに女遊びに出かける会話をしてる。

で、彼らのことじゃなくて自分たちのこと。
僕らもそんなふうに見られてるんだろうなあ。
それがちょっと悔しい。

本当は熟年夫婦と変わらないのだが。
いや、気持ちはOLに近いか。

そう思ってるのに、客引きがまた近づいてくる。
僕たちに声をかけても、無意味だぞ。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-12-29 18:37 | 旅行のこと。 | Comments(0)