カテゴリ:旅行のこと。( 52 )

2006年 12月 28日
バスの中で。
年末の旅行で台湾に来る。
でも地震で飛行機は遅れて、着いたらもうくたくた。
ずっと人ごみにいたせいもあって、もう帰りたくなる。

けど、すっかり夜になった台湾で、
空港からホテルまでバスに乗れば、
さすがにさっきまで聞こえていた日本語も聞こえなくなって、
バスの中の外国人は僕と相方だけ。

隣に座る相方の顔を見ながら、
あ、このために旅行に来たんだな、
などといまさら旅行の目的を思い出して、
また少し楽しくなる。

気を取り直して頭を中国語に切り替えなきゃ、
そう思うけど、
僕は頭を切り替えるほど中国語が喋れない。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-12-28 10:56 | 旅行のこと。 | Comments(2)
2006年 12月 27日
出かける。
年末の旅行にタイに出かけることを決めたあと、
タイのクーデターのニュースを見た。

明日から旅行に出かけるという、旅行の前日に、
記録的な雨風がやってきた。
そして旅行初日先である台湾には地震があった。

それでもタイは落ち着いたって聞くし、
天気も今朝はどうにかよくなった。

相方と大騒ぎして、喧嘩して、
どうにか出かける準備も整った。

年に一度、今では少し贅沢すぎるほどの贅沢。

それでもなんでも、
旅行は出かける直前が一番楽しくて、そして嬉しい。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-12-27 09:06 | 旅行のこと。 | Comments(0)
2005年 01月 17日
アジア旅行、最終日
旅行最終日。午前中は、台北で買い物。
日本では高い中華食材に調味料。
これらがこれからの半年くらい、自分達の食事を豊かにしてくれる。

安い食事ばかりとは言え、一ヶ月の殆どを外食で過ごした。
やっぱり贅沢だ。
これからはまた、安いスーパーで安いものを探しまくり、
相方に食事を作ってもらう毎日が待っている。

午後には空港から飛行機に乗って、あっという間に日本。
アパートに戻ったのは、もう夜中前。
今日まではアパートのガスも止めているので、風呂にも入れない。
慌てて風呂屋へ直行。

お風呂屋のお風呂は気持ちいい。
でも、体重計は怖くて見られない。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-01-17 00:00 | 旅行のこと。 | Comments(0)
2005年 01月 16日
アジア旅行、最終日の前の日
今日もゲイカップルの友人と遊ぶ。
今回の旅行でも、たくさんの友人に会えた。

よく言われることだけど、ゲイの中にはオバサンがいるのかもしれない。
親戚の世話好きのオバサン。

「これ美味しいから、持って帰りなさい。」
「遠慮しないでどんどん食べなさい。」
「ここは私が出すから。」
「土産なんて高いものじゃなくていいの。」
「次にあった時にお返ししてもらうから。」
「寒いんじゃないの。これを着なさい。」
「疲れたんじゃないの、大丈夫?」

うるさくて優しい言葉が、友人達と僕達との間で飛び交っていた。
いい人達ばかりなのだ。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-01-16 00:00 | 旅行のこと。 | Comments(2)
2005年 01月 15日
アジア旅行、台湾台北
友人のゲイカップルの誘いで、食事に出かける。
集まったのは、彼らの友達。全部で8人。全部ゲイ。

出てきた料理は、多分僕達のために選んでくれた中華料理。

円卓を囲みながらの台湾人の食事は賑やかだ。
それとも賑やかなのは彼らがゲイのためか。

時々日本語でも話しかけてくるけれど、
もちろん殆どは台湾の言葉。

一緒に聞いているけれど、うるさい。うるさすぎる。
自分なんかに話など聞き取れるわけがない。

でも、楽しい事は分かる。

と言うか、自分たちも楽しんでいたのである。
言葉が理解できなくても。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-01-15 00:00 | 旅行のこと。 | Comments(0)
2005年 01月 14日
アジア旅行、台湾台中市
今日は台中市へ来た。目的は友人に会うため。
普段なら台北で会うのだが今回は時間があるため、観光がてら、滅多に来られない台中に来たのだ。

今回会う友人はゲイカップル。もう付き合いも長い。
彼らと会うたびに、家族ぐるみの付き合いをしてるように感じる。
二家族合同で遊びに行く、みたいな。

彼らの片方は、初めて会った時は日本語はおろか英語も喋らない人で、
本当にカタコトでお互いに会話をしていた。
でも今や彼はかなりの日本語を喋る。
僕も少し中国語を覚えたためので以前より会話は進むのだが、その殆どは彼が話している。

彼は自慢げに日本語学校の費用が安いことを話す。

いくら日本の物価が高いとは言え、中華系の人らしい豪華な歓待を受け、
その上、言葉まで彼らから歩み寄ってもらってばかりはいられないのだ。

ここはやはり、次に会うまでに自分ももう少し中国語を覚えるぞ、と毎回思うことを今回も思っている。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-01-14 00:00 | 旅行のこと。 | Comments(0)
2005年 01月 13日
アジア旅行、台湾花蓮市
今日は一日観光。

台湾の人が行く景勝地を、
同じように相方と巡って、
感動し感心する。

地元のものを食べ、
二人で美味しいと騒ぎ、
友人への土産を買う。

カタコトの中国語と、少しの英語。
そして大半を日本語で過ごす。

とても正しい観光旅行の一日。

言葉にすれば簡単だけれど、
それが本当に楽しかった。

一日、楽しかったな。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-01-13 00:00 | 旅行のこと。 | Comments(0)
2005年 01月 12日
アジア旅行、台湾の太魯閣
今日向かったのは台湾の景勝地の一つ、太魯閣。
理由は、台湾の友人が時間があるなら行ってみるべきだと勧めてくれたためと、
温泉があるから。

電車とバスを乗り継いで出かけた。宿に着いて、早速近くの温泉地に向かう。
水着で入らなければならないのが残念だけど、温泉はやっぱり幸せである。

闇雲に笑顔を振りまいていたら、
日本から来たのかと、お年寄りに声をかけてもらった。
台湾でも笑顔は通じるのだ。嬉しい。

別れ際に「加油。頑張ってね。」と、言われる。

はい、頑張ります。いろいろなこと。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-01-12 00:00 | 旅行のこと。 | Comments(2)
2005年 01月 11日
アジア旅行、タイから台湾へ
タイから台湾へ戻る飛行機の中から、雰囲気の違いは感じていた。
台湾へ向かう飛行機の中には、台湾人がいっぱい。
中華系の人はいつでも賑やかだ。

それは台北の街で、もっと感じる。
タイとは違ってすっかり冬なのに、
歩いている人はすごく元気そうに喋っているようで、タイとは違った賑やかさがある。

まわりの看板は漢字だらけで、何が書いてあるのか分かるのも嬉しい。

つい調子に乗って、自分の知っている中国語を使って食堂で注文してたら、
沢山の台湾の言葉で返事をされて、なんの事やら分からなくなった。

勉強しなければいけないのは、英語だけではなさそうだ。
今年の目標の一つに入れなければいけないかな。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-01-11 00:00 | 旅行のこと。 | Comments(2)
2005年 01月 10日
アジア旅行、バンコク最終日
今日でタイも最後。なので買い物に出かける。
けれど自分たちに高級なお土産品など買えはしない。

買うのは夏物衣料、下着、そして調味料。

日本に比べて物価が安い。衣料品はユニクロなんか目じゃないほど。
すごく嬉しい。

タイの調味料も最近は日本でも買えるけど、やっぱりこちらが安い。
それに、こちらでしか買えないお気に入りの調味料もある。

料理担当の相方は、こちらが気を抜くと値の張るものを買おうとするが、
会計担当の自分としてはそれを許さない。
ちょっとしたバトルだ。

そして買い物の帰りには、募金。
今バンコクでは、あちらこちらに募金箱がある。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-01-10 00:00 | 旅行のこと。 | Comments(0)