<   2004年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2004年 09月 30日
税金って。
税金を払いに役所へ行く。
今払っているのは昨年サラリーマンだった頃の分。
1円単位で節約している自分に、桁違いの支払いを要求してくる。

サラリーマン時代、差っ引かれるのが当然だった税金は、
サラリーマンを辞めてみると、払わないでいい方法が結構あることを知った。

脱税ではない。法律や役所の仕組みが緩くて、抜け道があるのだ。
今払っている税金だって、辞めた時にしかるべきやり方をしていれば、
払わなくてもよかったかもしれない。

滞納するという手もあるかも。友人には滞納したままうやむやにしている奴もいる。
払う方には大金でも、全体の中では大した額ではないらしい。
さほど督促されることもなく暮らしているし。

などと、ブツブツ言いながら、それでも払いに行ってしまう俺は
大物にはなれないんだろうなぁ。
[PR]

by tetsuto025 | 2004-09-30 22:25 | 日々のこと。 | Comments(2)
2004年 09月 29日
しらんぷり。
相方がテレビを見ている。
彼は面倒なことがあると、テレビに逃げる。

逃げるのは、悪いことではないと思う。逃げて身を守るのは、ありだと思う。

だが彼は、逃げるのではなくて、ただ見ないふりをする。
物事が最悪になるまで、にっちもさっちもいかなくなるまで、見ないふりをする。

10年一緒にいるけど、いざというときの彼は、いつも、そうだ。
考えてみれば、彼の親が亡くなった時ですらそうだった。
俺ごときなど、当然見ようとはしないんだろう。

おかげで、相方に頼ることなく、自分一人で全部片づけてきたけれど。

あ、全部自分で出来たと言うことは、まだ彼の出番ではなかったと言うことか。
[PR]

by tetsuto025 | 2004-09-29 22:26 | 日々のこと。 | Comments(2)
2004年 09月 28日
逃避。
最近、部屋の汚れが気になる。
ちょっと散らかってると、部屋を片づけているし、
ちょっと埃を見つけると、掃除もしている。
部屋の中が、ホント、綺麗だ。

  ..って、そんなことより、試験勉強しなきゃ。
[PR]

by tetsuto025 | 2004-09-28 20:08 | 日々のこと。 | Comments(2)
2004年 09月 27日
グレープフルーツで。
8個200円で買ったグレープフルーツが、案の定評判が悪くて、
相方からゼリーにするよう指示が下ってしまった。

相方はきっと、グレープフルーツの皮を器にした、
可愛いゼリーを思ってるんだろうけど、
どうせすぐ食べてしまうんだろうから、そんなものは作らない。
大きめのタッパに、どーんとゼリーを作る。

それにしてもゼリーは、ジュースを絞ってゼリーの粉を混ぜるだけ、簡単なのである。
で、前から作りたかった、皮の砂糖煮を作ってみた。
まあ、これも砂糖で煮詰めるだけなんだけど。

初めて作った割には、できあがりは上々で、
ゼリー菓子のような綺麗な透明の菓子が出来る。ちょっと、満足。

相方も完食してくれた。
ただ、彼の感想は「金柑みたい。」。 んー、確かにそうだ..。
[PR]

by tetsuto025 | 2004-09-27 19:23 | 日々のこと。 | Comments(0)
2004年 09月 26日
褌の人、多かったし。
近所の祭りを見に行く。うちの近所では一番大きな秋祭り。
お兄ちゃんを見に行くという、下心ちょっとありありで。

確かに若いお兄ちゃんがいっぱいいる。
と言うか、若い人だらけだ。
普段ならやかましくて、コンビニなんかにいたら鬱陶しいだろう、
元気なお兄ちゃん達が、大人と一緒に祭りを盛り上げている。
ボランティアで警備している兄ちゃんまでいる。

地元の人なのか、駆り出されたのか。
自分の地元ではこんな賑やかな祭りはなかったから、
彼らが地元の人なら、ちょっと羨ましい。

こんな人達が地元の東京で子供を作って、
またその子供が祭りを盛り上げて、
東京って実はこんな人達で出来てるのかも、って思った。
ちょっといいな。
[PR]

by tetsuto025 | 2004-09-26 20:51 | 日々のこと。 | Comments(0)
2004年 09月 25日
9月。
付き合って何年目?と訊かれると、いつも2人で顔を見合わせる。

自分がまだ20代で、相方が30代だったから、
もう10年は過ぎているはずなのだけど..。

元々ドラマティックに始まったわけでないし、
元来2人ともいい加減なので、互いに覚えちゃない。
多分3年目位から分からなくなってると思う。

当然アニバーサリーなんてものも、ないし。

でも、それでも覚えていることは多少あるのだ。
初めて出逢ったのは、夏の終わり、9月。

だから今頃になると、また一年を越せたのだなぁと、
それだけには、感謝をするのである。
[PR]

by tetsuto025 | 2004-09-25 22:31 | 日々のこと。 | Comments(0)
2004年 09月 24日
青いみかん。
普段ならこの時期の青いみかんは高いんだけれど、
えらく安い値で売っていたので、つい買ってしまった。

青いみかんは、子供の頃からの憧れだ。

運動会や遠足で、弁当のデザートに青いみかんを持ってくるのは、
家に応接間があるような金持ちの子で、
我が家でみかんと言えば、段ボール箱に入っている黄色いやつを
練炭の掘り炬燵で食べるもの。

..ちょっとだけ羨ましかったのかも。

そんなわけで、大人になってからは、毎年一回は買ってしまう。
で、やっぱりまだ酸っぱいって、思うんだけど。
[PR]

by tetsuto025 | 2004-09-24 21:23 | 日々のこと。 | Comments(2)
2004年 09月 23日
話を聞いてもらおう。
友人と話している中で、たまたま、自分の耳の話になる。
左耳の聞こえが悪いことを話すと、
意外にも彼はそのことに詳しかった。

彼は症状を聞いた上で、
神経科や心療内科にかかることを勧めてくれる。

実は既に、神経科も心療内科も行ったことがあって、
でも結局埒が明かなくて、
自分でどうにかしなきゃ仕方がなかったので、
仕事を辞めたんだけど。

それでも、
メニエール症候群、突発性難聴、こんな言葉を理解してくれる人がいるだけで、
すごく嬉しい。

こんなに嬉しいものだとは、思わなかった。
[PR]

by tetsuto025 | 2004-09-23 21:05 | 体のこと。 | Comments(0)
2004年 09月 22日
秋のアイロンがけ。
アイロンがけは、好きなのである。

自分のシャツは化繊が多くて、アイロンなんかかけたことなかったけど、
相方は綿のシャツばかりなので、今はせっせとかけている。

まあ、人が着るものだと思えば、
少しは頑張ろうという気にもなる。

ただ、秋になって、半袖から長袖になったにも関わらず、
相変わらず真夏日で、暑い中、長袖シャツにアイロンをかけるのが、
ちょっと納得いかないだけだ。

久しぶりの袖の部分、少し面倒くさい。
[PR]

by tetsuto025 | 2004-09-22 20:24 | 日々のこと。 | Comments(0)
2004年 09月 21日
お迎え。
実家から帰ってくる相方を迎えに、羽田空港に行く。

以前から相方を迎えに行くのは、当然のことと思ってたんだけど、
考えたら、自分が実家から帰る時に、相方に迎えを頼んだことってない。

相方が帰る時は飛行機で羽田空港、
僕が帰る時は新幹線で東京駅だから、
東京駅に迎えに来てもらうなんてことは、考えても見なかった。

相方が頼み上手なんだろうか、それとも、
自分が頼み下手なんだろうか。

今度迎えに来てもらうかな、
多分難癖つけて来ないんだろうけど。
[PR]

by tetsuto025 | 2004-09-21 22:48 | 日々のこと。 | Comments(2)