<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2005年 08月 31日
健康ランドで思う。
相方と深夜の健康ランドへ出かける。
そこで思ったこと、二つ。

真夜中なのに、小さな子供達がいる。
小学生もいるけど、それより小さい感じの子供も。
大丈夫なのか。
こんなに遅くまで起きていて、成長に影響はないのか。
他人事だけど、気になるなぁ。

そして、大きくなった男達。
今の男のパンツ見せは、当たり前になっちゃたのか。
そこは館内は浴衣なのだけど、普通に浴衣からパンツが見えてる。
浴衣がめくれて、パンツが全部見えている男もいる。
女性も歩いてんだぞ。大丈夫なのか。
他人事だし、俺は構わないんだけど。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-08-31 00:00 | 日々のこと。 | Comments(0)
2005年 08月 30日
布団が吹っ飛んだ。
甥っ子達と遊ぶ。
なぞなぞ合戦も飽きてきて、ダジャレを出してくれとせがんできた。

子供達は次々と下らないダジャレを考え出してくる。
僕も負けじとダジャレを言う。

と、思いがけず僕のダジャレに、弟の嫁さんが大笑いする。
大人にウケたことにちょっと得意な気持ちになっていると、
弟の嫁さんが言った。

「お父さんと同じ事を言ってる。」

弟が普段甥っ子達に言っているダジャレと同じらしいのだ。

離れて暮らしていても、一年くらい会っていなくても、
DNAはどこかで繋がっているらしい。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-08-30 17:51 | 日々のこと。 | Comments(3)
2005年 08月 29日
俺は伯父さん。
弟夫婦が遊びに来た。
一年以上会っていない甥や姪は、伯父さんの顔を覚えていると言う。

その真偽は確かではないけれど、人見知りをしない子供達は、
僕が弟と似ていることもあって、すぐになついてくる。

なついてくる子供達は可愛い。

ジジイと言われても、
なけなしのお金を小遣いにやったのにイマイチ喜ばなくても、
肩が痛いのに肩車をせがんできても、
肩車のまま回転をせがまれても、
出してやったなぞなぞを鼻で嗤って答えられても、
蹴りを入れられても、やっぱり可愛い。

孫に甘い年寄りの気持ちが、少し分かった気がした。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-08-29 20:35 | 日々のこと。 | Comments(2)
2005年 08月 28日
気にしてくれては、いるらしい。
相変わらず肩が痛い。
そうは言っても、
やらなければならないことは、やらねばならない。

食事は相方が作ってくれても、
食事のあとは片づけなければならない。

ノソノソと台所に立つ。
いつもより洗い物が少ない気がする。

フライパンや鍋なんかの大物は既に洗ってあった。

へへへ。

一緒に片づけたらしいまな板は、
洗い忘れていたけどな。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-08-28 22:36 | 日々のこと。 | Comments(0)
2005年 08月 27日
夏だ、海だ。
職業訓練校のクラスメートから海に誘われる。
若い人達が中心で出かけようとしているらしい。

残念ながら、自分は用事があって行けそうにない。

海かぁ。もう何年も行ってないなぁ。

我が家は二人とも、アウトドアなことは全くしないので、
進んで海に出かけることはない。
海を見るのは、旅行先にたまたま海があった時くらいか。

海かぁ、夏だなぁ。
水着を着なければいけないんだろうなぁ。

用事があろうと無かろうとやっぱり参加はしないかな、
いろいろなことを考えて、
ついそんな事を思ってしまった不惑な俺である。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-08-27 18:32 | 日々のこと。 | Comments(4)
2005年 08月 26日
突然疲れがやってきた。
職業訓練校を卒業した。
終わったなーと思いながら家で風呂に浸かっていたら、急に肩がズンと来た。

あら、あら、あら。

肩が痛くて回らない。仕方がないので、サロンパスを貼って寝る。

けれど朝起きても治っていない。
自力で起きあがれないので、相方に助けてもらって体を起こす。

結局一日肩は痛いまま。
今日は家で、あれもしようこれもしようと思ってたのに。

夕方になって多少楽になってきたけれど、
後ろから相方に呼ばれると、
首だけではなく体全体をゆっくり回して振り向く。
痛々しいぞ、俺。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-08-26 19:39 | 日々のこと。 | Comments(3)
2005年 08月 25日
男の時間。
今日のお昼は、職業訓練校の仲間と定食屋。

女性の多いクラスなので、
いつもそばには誰かしら女性がいるのだけど、
今日は男性5人で昼飯。

女性がいれば賑やかだけど、男だけだと言葉も少ない。
だから普段は喋る僕も、彼らにあわせて大人しくしている。

ポツリポツリと言葉を交わす男友達。
男同士だとこんなもんだよなあと、
間の延びた雰囲気にみんな気持ちよさそうだ。

僕も、これが男の子達なんだなあなどと変に納得しながら、
無料コーヒーをすすっていた。

なんかこのままずっといてもいいなあ、なんて思った。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-08-25 22:33 | 日々のこと。 | Comments(0)
2005年 08月 24日
みんなみんな、考えている。
職業訓練校も終わりに近づいたので、
みんなで最後の飲み会。

最後なので、みんな互いに話したがり、聞きたがっている。

若い人はいろんなことを考えている。
将来のことや、今のことや、自分のことや。

年配の人もやっぱり考えている。
そして、若い人達のことを気にしている。

みんないろいろ考えている。

そんな人達の話を聞けた僕は、幸せだ。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-08-24 00:00 | 日々のこと。 | Comments(0)
2005年 08月 23日
仕事帰り、お買い物、雨宿り。
今日のお弁当のおかずは、少し少ない。

理由は僕が買い物に行けなかったから。
昨夜、冷蔵庫の肉と卵が全くなくなったと相方から告げられた。

先週末、僕も相方も忙しくて買い物に出られなかった。
僕が学校帰りに寄れる近所のスーパーの肉はお安くないので、買いたくない。

と言うことで、相方の仕事帰りに待ち合わせて、
相方の職場近くの安売りスーパーに出かけることになった。

背広姿の相方とスーパーの袋を持って出てくると突然の雨。
ありがたいことにスーパーは遅くまでやっているので、
中で小一時間、雨宿りするはめに。

やれやれ、今夜も晩飯が遅くなってしまった。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-08-23 22:22 | 日々のこと。 | Comments(0)
2005年 08月 22日
僕はここにいる。
今通っている学校は、東京でも都会のど真ん中。
家からもさほど遠くはないのだけれど、
用事がないのでここ数年来ることはなかった。

学校が終わった夕方、久しぶりに歩いてみると、
変わってしまったところがあり、以前のままもある。

考えてみれば、この街のことを教えてくれたのは昔の恋人。
働き始めた頃、全く初めての東京を僕に教えてくれた。

でもその人も今は、田舎に戻って家業を継いだと聞いている。
きっと結婚して、子供でもいることだろう。

この街を教えてくれたその人は、もうこの街にいなくて、
教えて貰った僕は、まだこの街でうろうろしている。

おかしなものだなあと思う。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-08-22 20:36 | 日々のこと。 | Comments(0)