<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2006年 06月 30日
冷水ポットの科学。
科学の話。

空気は暖めると膨らんで、冷やすと縮む。
例えば風船を冷やせば、しぼむ。
それは分かる。

安物のポリの冷水ポット。
熱いお茶を九分がた入れてフタをする。
それを冷ますため水を張った洗い桶に入れる、と。

パンパンに膨らむ。あっという間に。

何故だ。
冷やしたのに何故膨らむのだ。

科学好きだったんだけどなぁ。
分からない。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-06-30 18:10 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 06月 29日
風呂でデジタル。
先日、風呂が新しくなって、
今では湯温もデジタル表示。

以前は防水のアナログ時計を置いたけど、
それも表示板付属のデジタル時計に置き換わった。

風呂の中で、
チカチカ光りながらいろいろな情報を表示する、
その表示板を見ているのは、
結構楽しかったりするんだけど。

でも、
ゆっくり浸かる風呂の中でデジタル時計ってのは、
意外とせわしないものだってことも、
気づいてしまった。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-06-29 18:12 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 06月 28日
我が家のカレー。
一人暮らしの時は、カレーをよく作った。
その時の野菜や、余ったソース類を入れて、
適当な味を作るのが面白かった。

今は相方の作るカレーを食べる。
相方のカレーの具は、ジャガイモ、人参、玉葱、そして肉。

足らなければ買いに行かされる。
他の野菜はあっても使わない。

タイ風カレーでも、ハウスのカレーでも具は同じ。
こだわりと言うより、そういうものだと思っているみたい。

そんな毎回代わり映えのしないカレー。

なのに今夜はカレーって聞くと、ちょっと心がときめく。
やっぱ嬉しい。不思議だ。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-06-28 18:43 | 日々のこと。 | Comments(2)
2006年 06月 27日
夏は短パン。
男二人暮らしである。
暑くなれば、
部屋の中では下着姿でも誰も気にしない。

なのだが、最近気づいたことがある。

下着だけよりも、短パンを穿く、
このほうが何故だか涼しい。

なんでだろ。
裾がパタパタするからかな。

暑いから、もう一枚短パンを穿く。

不思議な話だけど、理由は分からないけど、
この方が涼しい。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-06-27 19:08 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 06月 26日
頼りにできない。
以前、熱を出して長引いた時。
それでも空腹になって、相方に飯を作ってくれるよう頼んだ。

出てきたのは、カレーライス、残り物の揚げ物の温め直し、刺身。
熱で弱っている人間に、辛いもの、油もの、生ものとは嫌がらせか、
そう思ったが、相方はお前の好きなものだろと言ってのけた。

結局その時は、うどんを改めて作ってもらった。

昨夜、台所で洗い物をしていて、急に頭痛がして座り込んでしまった。
相方はチラとこちらを見たようだったけど、そのまま視線をテレビに戻した。

その時、僕は以前熱を出した時のことを思い出した。

辛い時にコイツを頼りにしてはいけない、真剣にそう思った。
本気でムカついた。今も継続中である。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-06-26 17:49 | 日々のこと。 | Comments(2)
2006年 06月 25日
けっこう長く暮らしているので。
買い物に行こうとアパートを出た。
少しして鍵のかけ忘れに気づいて、アパートに戻る。

途中、
散歩に出た近所のご主人に会って、挨拶した。
近所の工務店の前で作業中の旦那さんに会って、挨拶した。
アパートの隣の奥さんが掃除に出ていたので、挨拶した。

なんだか、これだけ近所に知っている人がいれば、
鍵をかけ忘れても泥棒に入られないんじゃないかって思った。

ただ、近所の人はみんなきっと、
コイツはなんで行ったり来たりしてるんだろう、
そう思っただろうけど。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-06-25 18:47 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 06月 24日
使う時に使わない。
相方が部屋の暗がりで何かしている。
暗いだろうと蛍光灯を点けると、見えてるよと相方は言う。

確かに真っ暗ではないけれど。

用事が終わって、相方がその場を離れる。
蛍光灯は消してあると思ったら、豆球一つ点け残したまま。

何故消さないのか尋ねると、
後で来た時に便利だろうと相方は言う。

でもきっと、そこは今日はもう誰も使わないよ。
それよりも、よく昼間でも豆球が点けっぱなしだよ。

使う時使わないで使わない時使うもの、何だ。
全く、ナゾナゾみたいだ。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-06-24 20:21 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 06月 23日
靴下神経衰弱。
天気が悪いと、靴下の洗濯物も溜まる。
二人暮らしとは言え、それなりの量。

それをネットに入れて洗濯。
適当に干してもいいのだけれど、
しまう時が面倒なので、一足ずつ対にして干す。

ネットから一つ一つ取り出しては、
一足揃ったものから干していく。

ちょっとした神経衰弱はなかなか揃わなくて、
違う柄の靴下ばかり出てきて、
ムカつきながら、実はそれを楽しんでいる。

ただ相方の靴下が見事に全て裏返しなのには、
ちょっとだけ本気で、腹が立つ。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-06-23 18:33 | 日々のこと。 | Comments(4)
2006年 06月 22日
僕は戦う。
台所から瞬間湯沸かし器がなくなって、
すごくシンプルになったら、目につき始めた。

我が家の台所はアパートの形状上、
ガス台と換気扇が少し離れている。

そうだと、どうなるか。

それほど広くはない台所、普段触らないような場所は、
何処を触っても油でベタベタする。
ちょっと気を抜くと、どこも油で薄汚れる。

ウチは中華料理屋か。

見た目がスッキリした台所を見て、僕は決心する。
僕は油と戦う。そう、決めた。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-06-22 19:14 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 06月 21日
男性向けが欲しい。
台所の古い瞬間湯沸かし器が外されて、
新しく、直接お湯が出る蛇口がついた。

便利になったはずなのに、不便になった。
理由は蛇口の高さ。とっても低い。

正確には、以前は蛇腹管のため自在に高くすることが出来たのが
今は固定になってしまった。
でもその時その時で、蛇口とシンクが遠くてすぐ服を濡らしてたっけ。

そう気がついて、今の蛇口で腰を低く落として皿を洗ってみる。
使いやすい。つまり、流し全体が低いのだ。

自分は男としては平均身長だと思う。
ってことは、台所はやっぱり女性向けに出来ているのだな。

将来、主夫向けの台所付アパートって出来ないかなあ。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-06-21 18:52 | 日々のこと。 | Comments(0)