<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2006年 09月 30日
多分、健康的な食欲。
仕事から帰る相方を待っての夕食なので、
夕食は毎日7時を回る。

この頃は相方の帰りが遅いので、
7時、8時まで僕一人で待つことも珍しくない。

最近の僕は何故か、5時くらいには腹が減り始める。6時には辛くなるほど。
相方の帰り時間を考えると我慢が出来ないので、
バナナなどを囓ってやり過ごす。

これでも数年前までは、夜9時、10時まで働くサラリーマンだった。
夕食を先に取ると帰ってから食べられない気がして、夕食抜きで働いていた。
それでも空腹だとはあまり思わなかったのに。

あの頃が不健康だったのか。今は健康的になったのか。
それともただ体がヤワになっただけだったら、どうしよう。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-09-30 18:29 | 日々のこと。 | Comments(2)
2006年 09月 29日
運動会の練習で。
近所の小学校の前を通ると、運動会のダンスの練習をしている。
この時期、校門の外からこれを眺めるのがちょっと楽しみだ。

練習を見ていると気づくことがある。それは音楽のこと。

振り付けも音楽も、先生が決められているのだろう。
学年によっては民謡だったりもするけれど、
結構、耳馴染みのある音楽もある。

自分にとって一番馴染みの深い歌謡曲やポップスは、
きっと僕と同年代の先生が決められたのだろう。
それよりも最近の、僕がもう分からない音楽もある。
考えてみればかなりの数の先生が、僕より年下なわけだ。

こんなふうに小学校の前でダンスの練習を覗きながら、
中学生の子供がいてもおかしくない自分の年齢に、
改めて、気づいてみる。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-09-29 18:06 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 09月 28日
金木犀で喉が渇く。
玄関を出ると、金木犀の香りがする。
雨で大分散ったけど、それでもまだ香っている。

金木犀の匂いをかぐと、喉が渇く。
金木犀のジュースが飲みたいって思う。

トイレの匂いだって人もいるけれど、芳香剤だってこれだけ甘くはない。
僕にとってこれは、絶対甘い飲み物の匂いだ。

けど不思議なのは、金木犀のジュースなど飲んだ覚えがないこと。
酒は飲まないから、桂花陳酒のことではないだろう。

どこか外国で飲んだのか。
でも一度や二度飲んだくらいで、こうも思うものなのか。

せっかくの金木犀の香りで、こんなバカな事を思っている僕は、
まるでマンガの食いしん坊キャラそのまんまだ。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-09-28 18:28 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 09月 27日
お金は大事だよ。
相方が、むくれている。口をきいてくれない。

臨時の収入があった。
相方はパーッと使おうという。
僕は無駄遣いはダメだと、それを止めた。

相方は、宵越しの金は持たないというより、
手元にお金があると気持ちが緩むみたいで。

相方の考え方も有りなのかな、
なんて考えも心をかすめる。
でも、俺が止めなきゃ誰が止めるのだ。

今時、お母さんは大蔵省、
なんて言い方しないだろうけど。

財務担当はいつでも、嫌われ者。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-09-27 17:53 | 日々のこと。 | Comments(4)
2006年 09月 26日
得意なこと、好きなこと。
我が家にはパソコンが2台ある。1台は普段用、もう1台は相方の仕事用。
仕事用は、情報漏洩防止のために必要と相方が言うから、去年買った。
だったら、変なサイトに行かなきゃいいのに。

普段用は少し前に壊れてしまい、数日前に新しいパソコンを買った。
最近、時間を見てはその設定をしている。

設定といっても大したことはしてないのだ。
ただ、知らなければ諦めるような古いデータまで、
復旧させようとするから手間と時間がかかる。

ことパソコンに関しては、相方はアテにならないので俺一人の仕事。
でもやらない訳にはいかないし。
その上、相方のパソコンすら調子が悪いと見なきゃならないし。

きっと俺、得意なんだな、こういう作業。
ただ得意なことと好きなこと、必ずしも一致しないんだな。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-09-26 18:54 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 09月 25日
無花果は嫌いじゃないけど。
八百屋に旬終わりの無花果が並んでいる。
無花果は嫌いじゃないけど、今年もきっと買わないままだ。

子供の頃、近所の親戚の庭に無花果の木があった。
時期になると、おやつに熟しきって割れかけた無花果がよく出た。
昔のことなので、しばらく置いておくと小蠅がよくたかっていた。

しょっちゅう出てくる上に、食べるとベタベタになり食感もよくない無花果は、
他の果物に比べると、イマイチ嬉しくないおやつだった。

勝手に庭でもいでもよかったが、もぐのを手伝わされることも多かった。
もいだ枝から出る白い汁が、また痒かった。

それでも、みんないい思い出。
無花果は嫌いじゃあない。

ただ、お金を出して食べる、って気になれないだけ。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-09-25 18:10 | 日々のこと。 | Comments(2)
2006年 09月 24日
僕はエンジニア。
友人から、奥さんやってるんだね、と言われることがある。

奥さんの定義って何だって気もするけど、
少なくとも僕はいわゆる女性役じゃない。
まあ、女性役ってのもなんだろうって思うけども。

料理をするのが、女性の仕事なんだろうか。
機械の修理をするのは、男の仕事なんだろうか。
ウチは相方が料理を作って、僕が機械の修理をするぞ。

そんなことを考えるのは、秋晴れの休日、
テレビを見ながら寝ている相方の横で、
壊れたパソコンに代わる新しいパソコンの設定を、
日がな一日やっていたから。

メールの設定できた? なんて訊かれてもなあ。
結局一日かかっちゃったけど。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-09-24 18:15 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 09月 23日
台所、夜11時。
我が家では食事作りは相方、片づけは僕。
それはそれでいいのだけれど。

帰りが遅くなった夜10時。今から夕食。
こんな時、普通は簡単にすまそうと思うんじゃないだろうか。

だが相方は違う。長年の経験で知っている。
今回は天ぷらを揚げようとしていた。

ちょっと待ってくれ。
今から天ぷらを作って、食べて、片づけてたら日付が変わってしまう。

相方をなんとか説得してパスタのみとなった。
とっても美味しい。でも。

台所には油まみれの鍋やフライパンが、5つも。なぜこんなに。
夜11時。僕は台所でため息をつく。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-09-23 18:55 | 日々のこと。 | Comments(2)
2006年 09月 22日
丁度いい枕を探して。
枕が高いと眠れないらしい。
以前使っていた蕎麦枕は高すぎて、いつも頭から外れてた。

その後、低反発枕を手に入れて、これならと思ったのだが、
結局これも、朝にはどこかへ行ってしまう。

ところで、相方は布団の下にマットレスを敷く。僕は敷かない。
だから並べて布団を敷くと少し段差が出来る。

どうやらこの高さが僕の頭には丁度いいらしい。
夜中に気づくといつも、相方の布団を枕に寝ている。

ただこの体勢、どうしたってまっすぐ布団に収まるわけがない。
いつも無茶な格好で寝ていることになる。

結果、この季節、また風邪をひいている。
そして今夜もまた、相方に邪魔にされる。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-09-22 21:22 | 日々のこと。 | Comments(2)
2006年 09月 21日
ベランダの中の自然。
やっと、ベランダの朝顔に種がつきはじめた。

まだ緑色だが、真ん丸く実っている。
今年は豊作そうで、全然実らなかった年もあったことを考えると、
やっぱり嬉しい。

もう9月も後半で、今更ではあるんだけど。

それにしても朝の短い時間だけに咲く朝顔、
いったい誰が受粉させてるんだろう。

見ると葉の上を蟻が歩いている。コイツか。

そんなことを考えて見ていると、ふと思い出した。
コイツ、前に葉の上で嫌がる青虫を無理矢理引きずっていたよな。

種が実ったなんてボーっと思っていた僕。
でもその脇にある自然って、やっぱり甘くなさそうである。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-09-21 11:09 | 日々のこと。 | Comments(0)