<   2006年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2006年 11月 30日
男の子ってば。
子供の頃、決して友達の多い方ではなかった。
別に女の子と話すほうが好きな訳でもなかったが、
男の子とも話があまり合わなかった。

今、例えばテレビで、ちびまる子ちゃんなんかを見てると、
こうやして友達の輪に入ればよかったんだなあと思う。

まあ、大人になった今では、輪の中に入る技術も多少あるし、
友達の数が、さほど重要な事項でないことも分かってきたけど。

と、そんな事を思ったのは、道端で楽しそうに騒ぐ小学生達を見てたから。

中でも3、4年生くらいの男子の集団。
何をもめているのかと思ったら、戦隊ヒーローの変身ポーズについてだった。

やっぱり俺、今子供に戻っても男の子の話には入れないかも。
真剣に議論する彼らを見て、そう思った。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-11-30 17:32 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 11月 29日
キャベツは悪くないけれど。
この時期のキャベツはお得、だと思う。締まっているし、重いし。
隣に同じ値段でレタスでも売っていようものなら、
重さだけでキャベツを選んでしまう。

なのにキャベツが少し苦手。嫌いじゃないけど苦手。
理由は、固いから。
相方はちゃんと火を通して柔らかく作ってくれるのだが。

例えば焼きそばの上にたっぷりのキャベツ。
別に入れてくれるなとは言わない。美味しいし、きっと体にもいいんだし。

でもまずは先にキャベツを食べる。
焼きそばは柔らかい野菜と麺と肉で食べたい。

まるで子供。
そして、その子供みたいな行為が相方にバレないように、
そう思いながらキャベツを食べている。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-11-29 18:49 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 11月 28日
回される、銀行。
銀行に行ったのは午前のこと。これをしたいと案内係に訊ねる。

案内係はATMで出来ると、使い方を説明した。
けれどATMは、この通帳は使えないと表示するだけ。
仕方なくもう一度、案内係の所へ戻る。
混雑の中やっと捕まえた別の案内係は、自分は分からないので別の窓口へ行けと言う。
別の窓口へ行こうとすると、先ほどの案内係がやってきた。
説明すると、彼は調べに奥へ戻り、結局答えは、「ATMでは出来ませんでした。」
そしてもう一言。「手続きには身分証明書ですが、お持ちですか。」
結局、身分証明書をもっていないため諦めた。

午後、買い物ついでにもう一度、別の支店に出かける。
今度は運転免許証もちゃんと持って。
そしたら言われた。
「申し訳ありません、当支店では扱いできません。別の支店に行って下さい。」

銀行合併なんて、大嫌い。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-11-28 18:05 | 日々のこと。 | Comments(2)
2006年 11月 27日
関西弁スピーカー。
僕は関西出身だが、もう関東に住んで大分経つ。
そろそろ人生の半分が関東にいる計算だ。

もちろん、標準語も話せる。相方との会話も、普段は標準語。

ビジネス会話に至っては、
関西出身だと分からないくらい、きれいな、
ちゃんとした敬語の言葉を使う自信もある。

大人相手では問題ないのである。でも子供相手だと。
地元を離れて以来、子供と話すのは親戚の子と話すくらい。

だから、ただ子供が道路に飛び出しそうだったので
注意しようとしただけだ。危ないよって。

でも咄嗟に出てきた言葉は、「危ないえ。」。
きっと理解できなかったに違いない。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-11-27 17:27 | 日々のこと。 | Comments(3)
2006年 11月 26日
コタツを出した日。
相方が寒い寒いと連呼する。
それはつまり、コタツを出せという事らしかった。

たしかに寒いけれど、ホットカーペットは出している。
まだこれで充分だと思うけど。
でも相方はコタツ布団を出して体に巻き付けている。

仕方ない。じゃあ出そうか、と部屋を片づけはじめると、
今度はもう押入からコタツを出そうとしてる。

ちょっと待て、部屋に掃除機くらいかけさせろ。
今日一日、相方が寝てたせいで掃除も出来ていない。

コタツを出して布団を掛けたら気がついた。
相方、朝起きたままのパジャマ姿に裸足だ。

寒いんだったら靴下くらい、履けよ。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-11-26 17:43 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 11月 25日
エンドレスおでん。
おでんは二日目が美味しい。
カレーと同じ法則。

そしておでんは三日目がもっと美味しい。
日が経つほどに美味しくなる。

もちろんそれを見越して、最初に沢山作るけど、
それでも足りなくなるので、買い足しては種を鍋に入れる。

さすがに最初はメインディッシュだったのが、
だんだんとサイドディッシュに移行していくけれど。

でもせっかく美味しくなったおでんを、
リセットするのは勿体なくて。

そして今夜も、何日目かの、おでん。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-11-25 19:28 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 11月 24日
同じだから。
歳を取るほどに、友人の年齢幅が広がっていく。
社会に出始めた頃は、
一つ二つの歳の差でも、目上目下を感じていたけど。

でも近頃では、上はプラス5歳くらい、
下に至ってはマイナス10歳くらいまでは、
同年代と言い切ってしまえる。

だから、そんな中での同い年の友人は貴重。
そして今日会った友人もその同い年。

一つでも歳が違えば、別の話もするのだろうが、
二人話す事は終始、年齢の話題。
髪の事とか、肌の事とか、体調の事とか。
他に話す事だってあるだろうに。

けどまあ、それが楽しい、大事な友達。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-11-24 19:32 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 11月 23日
来年も猪。
そろそろ年賀状を書こうと、古い年賀状をひっくり返す。

今年はパソコンが壊れたので、住所録も、出す人出さない人も、
もう一度整理し直さなければ行けない。

それに、古い年賀状のデザインも、思い出したかったし。

その時に見つけた、書き損じの年賀状。
プリントゴッコで印刷されている。
まだ、パソコン印刷じゃなかったんだな。

前の前の住所が書いてある。
とは言え、それほど古い記憶ではない。

けど気づいてしまった。描かれているデザインは、猪。

深い意味はないんだけど、ちょっと溜息が出た。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-11-23 18:58 | 日々のこと。 | Comments(0)
2006年 11月 22日
男のスーパー。
昼間、スーパーで買い物をしていて、
たまたま買った物が、
食パンやラーメンや簡単な食材ばっかだったりすると、
この人、一人暮らしでろくなものを食べてないんだ、
などと思われてそうで何か悔しい。

もちろんレジのお姉さんは、
そんな事考えてもないんだろうけど。

おかげさまで僕は毎日ちゃんとした食事をしてますよ。

そんな事を考えながら、今日は安売りなので大量に買い物。
牛乳パック四本に大きなビンの調味料類。

そしたらレジで訊かれた。領収書要りますか?
業者と間違われたらしい。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-11-22 19:04 | 日々のこと。 | Comments(2)
2006年 11月 21日
シュワシュワ。
いつの間にか、シーツに血が付いている。
仕方がないので、洗濯。漂白剤を使う。

実は洗濯用の漂白剤って、信用していない。
台所用の漂白剤はともかく、
洗濯用の漂白剤で綺麗になった試しがない。
色落ちした事は何度かあるけど。

とりあえず、血の跡に漂白剤をかける。

と。
シュワシュワっと泡を立てている。
おお、化学反応しているぞ。なんか面白い。

結局、血のシミは殆ど綺麗に取れた。
クセになりそう。
次にシミが付くの、楽しみかもしれない。
[PR]

by tetsuto025 | 2006-11-21 17:31 | 日々のこと。 | Comments(3)