<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 30日
小遣いの駆け引き。
やっぱり僕は怖がられているのか。

最近、相方からの金に関する話は、
相方の仕事中にメールで来る。
急な出費とか、小遣い追加とか。

面と向かって言わないのは、
やっぱり僕は怖がられているのか。

まあ、出費に関して僕は厳しい。

でも突然じゃなくて、
前もって言ってほしいのである。

給料日と月末の銀行がどれだけ混んでるか。
そんな事言うから、また怖がられる。
[PR]

by tetsuto025 | 2008-06-30 17:58 | 日々のこと。 | Comments(0)
2008年 06月 29日
褒められた。
今日初めて会った友達の友達。

その彼からメールがあった。
明るい人でよかったです、と。

明るい人かあ。

基本的に自分は内気だと思ってた。
学生時代からずっと。

明るい人かあ。
自分の中にない褒め言葉だ。

へへへ。
俺はきっと、褒められて伸びるタイプだ。
[PR]

by tetsuto025 | 2008-06-29 17:31 | 日々のこと。 | Comments(0)
2008年 06月 28日
ケーキの幸せ。
ケーキを買ってきた。
ケーキを買うなんて随分久しぶりだ。

ケーキは不思議だ。とりあえず機嫌が良くなる。

晩飯を食べたあとであろうが、
いくらでも食べられるし、
食べてる間の二人は、とっても穏やかで和やかだ。

箱には同じパンフレットが3枚、入っていた。
きっと店員は、この数のケーキを
二人で食べるとは思わなかったんだろう。

久しぶりのケーキ。
今、半年くらいは糖分が欲しくない気持ちだ。
[PR]

by tetsuto025 | 2008-06-28 20:19 | 日々のこと。 | Comments(2)
2008年 06月 27日
2つを忘れる。
数が憶えられない。

例えばバスタブの掃除で、
バスタブの壁面を順番に洗っていると、
今何番目だか忘れたりする。
たった4つだというのに。

今日は窓を拭いていた。2枚組の窓。
1枚を拭いていて、あれ、
もう1枚ってもう拭いたっけ・・?

とうとう2つの数も数えられなくなったらしい。

大丈夫か、と思うよりも
何だか自分の忘れっぷりに笑ってしまう。
なんだかなあ。
[PR]

by tetsuto025 | 2008-06-27 00:00 | 日々のこと。 | Comments(0)
2008年 06月 26日
素敵な床屋。
散髪に行った。新しくできた千円の安床屋。

切ってくれたのは、今時の小洒落た若い人。
言葉遣いもすごく丁寧で、僕を大事に扱ってくれる。

鋏を細かく動かしながら、
時々デッサンでもするように僕を見て、
ここはもう少し切ったほうがいいですね、
なんてほんの少し切ったりする。

時間をかけて切ってくれて、最後の最後まで丁寧な態度。
いい床屋さんだったなあ。

でも生まれてこの方、美容室にも行った事のない僕である。
もっとザックリで良かったんだよぉ。
ちょっとだけ居心地の悪さを感じた僕は、貧乏性。
[PR]

by tetsuto025 | 2008-06-26 17:36 | 日々のこと。 | Comments(0)
2008年 06月 25日
具体的な市場経済。
近所の特売スーパーが閉店する。

昨年、鳴り物入りでオープンして、
安い冷凍食品をメインに賑わった。

だがその冷凍食品の殆どは中国からで、
中国の事件以降客が減った。

だが物価が上がって他のスーパーの
値段が上がると、また賑わい始めた。

だがその特売スーパーも結局値上げを始め、
そして最終的にダメになったようだ。

なんだか、サラリーマンの頃より
経済を身近に感じる最近である。
[PR]

by tetsuto025 | 2008-06-25 18:07 | 日々のこと。 | Comments(0)
2008年 06月 24日
見つけてしまった。
見つけてしまった。あるスーパーで食パンの安売り。
普段買う食パンが、他の店よりずっと安い。

週に1度、毎週安売りはやってるようだ。
パンなんか1週間分買い込んでも、傷むもんじゃない。

見つけてしまった。でも見つけたくなかった。

だって、ちょっと遠い場所にあるスーパーだから。
これからはきっと、
近所で高い食パンを買うのはうしろめたい。

だから毎週この遠いスーパーまで買いにくるだろう。

安いのは嬉しい。
でも、見つけたくなかったなあ。
[PR]

by tetsuto025 | 2008-06-24 17:33 | 日々のこと。 | Comments(2)
2008年 06月 23日
親父世代。
アパートの別の部屋の引っ越しがまだ続いている。
引っ越してくるのは、
大学生と社会人のまだ若い兄弟。

ちゃんと挨拶にも来られて
いい家で育ったんだね、なんて話してたら、
今度は手伝いに来ていた
そのお母さんに会ってしまった。

またしても、丁寧な挨拶。
こちらが恐縮するくらい。いいお家なんだろうなあ。

ただそのお母さん、見かけは僕と変わらない。
少なくとも相方よりは若い。

そんなものだな、やっぱり。
[PR]

by tetsuto025 | 2008-06-23 18:00 | 日々のこと。 | Comments(0)
2008年 06月 22日
雨の日。
雨である。
こんな日曜に雨でなくてもなあ。

残念ながらこんな雨でも、相方は仕事だ。
そして僕にも、するべき事が山ほどある。

相方が家にいるなら、それを理由に
今日は少しサボろうと思ってたけど。

雨は嫌いじゃないけれど
こんな日曜に雨でなくてもなあ。

相方が働いているのに、
自分だけサボリを決め込むわけにもいかない。

まあきっと、今日はそういう日だ。
[PR]

by tetsuto025 | 2008-06-22 16:54 | 日々のこと。 | Comments(0)
2008年 06月 21日
新しいご近所さん。
暫く空き部屋だったアパートの別の部屋の
入居が決まった。
若い兄弟だよ、と大家さんから連絡がある。

ジャニーズ系ならいいのに、
親子ほど違う歳なのに相方はそんな希望を持つ。
静かに暮らす人ならそれでいいや、僕はそう思う。

そして入居の今日、挨拶に来てくれた兄弟は、
ジャニーズじゃないけど、真面目そうな人達。
ご近所さんになるんだなあと、なんか不思議な感じ。

けどそんな事より、挨拶に来てもらった事に舞い上がって、
挨拶しながらつい声が上ずってしまった。

そんな自分自身が、ちょっと嫌。
[PR]

by tetsuto025 | 2008-06-21 17:33 | 日々のこと。 | Comments(2)