<   2009年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2009年 05月 31日
読まない本を読んでみる。
週末に読む本を探しに、図書館に出かける。

でも、何を借りたらいいだろう。
いつも同じような本になる。

そこで偶然友人に出くわした。
そうだ、コイツに何か勧めてもらおう。

趣味が違うから、彼はそう渋りつつ
でも2冊の本を薦めてくれた。

エッセーと推理小説。
どちらも今まで気にも留めていなかった本。

さて、読書の範囲が広がるか、失敗となるか。
ちょっと楽しみなのである。
[PR]

by tetsuto025 | 2009-05-31 18:30 | 日々のこと。 | Comments(0)
2009年 05月 30日
就寝30分前の夕食。
今週は相方の帰りが遅く、
1週間ずっと、夜中前の帰宅。
そして夕飯。

待たなくていいよ、
そう言われたけど僕も付き合う。

そうしたら。
2kg太った。

そう言えば、僕が働いていた頃、
帰りはいつも10時回っていたなあ。
そりゃあの頃は、太るはずだ。

体って、分かり易く出来てるもんだ。
なあんて、ちょっと感心。
[PR]

by tetsuto025 | 2009-05-30 17:59 | 日々のこと。 | Comments(2)
2009年 05月 29日
爽やかに目覚めるはずが。
雨の音が好きだ。
木造アパートで聞く、夜の雨の音。

雨の音の中で寝るのが好き。
雨ならば、大声の酔っぱらいが外を通る事もない。

雨の音で目が覚めるのも好きだ。
寝る前から起きる頃まで雨が降って、
そして昼間は晴れてくれればいい。

昨夜もそんな雨の音の中で眠り、
今朝も雨の音の中で目が覚めた。

なのに、起きる前に見た夢はうなされるような夢。

せっかくの雨の音が。
ちょっと悔しい。
[PR]

by tetsuto025 | 2009-05-29 18:48 | 日々のこと。 | Comments(0)
2009年 05月 28日
見いつけた。
アパートの家賃は、直接大家さんに手渡す。
これは相方の役目。
僕が銀行から降ろして、相方に渡す。

家賃はいつも銀行の封筒に入れる。
空の封筒はいつも本棚にある。

今日掃除の時に、その封筒に触った。
封筒の中には何故か1万円札が1枚。

家計簿はつけているから、多く渡しすぎるなどない。
じゃあ何故ここに1万円が。
もしかして相方のへそくりか。

もちろん相方には尋ねない。これは今月の生活費。
今月はちょっと贅沢な予感なのである。
[PR]

by tetsuto025 | 2009-05-28 21:27 | 日々のこと。 | Comments(0)
2009年 05月 27日
カレーを作る。
カレーを作る。カレーを作るのは久しぶり。

相方は、自分で作るカレーが好きなので、
僕には作る機会がない。

たまたま相方の仕事が忙しくなり、
僕が10年ぶりくらいにカレーを作る。

僕のカレーは具沢山。
ジャガイモと玉葱はゴロゴロ、
きのこは何種類も、好きな茄子も入れてしまおう。

適当に作っても美味しくなるからカレーはエラい。
僕にとっては納得の味。

ただ相方が納得するかは、別問題。
[PR]

by tetsuto025 | 2009-05-27 18:20 | 日々のこと。 | Comments(0)
2009年 05月 26日
緑のおすそわけ。
庭仕事をしているご近所の前を通ると、
奥さんが、はい、と突然手渡してくれた。

頂いたのは紫蘇。
大葉とはよく言ったものだと思うくらいの、
大きな葉っぱが数枚。

ウチでもベランダに植えているけれど、
まだ葉が2、3枚。

でもそこのお宅のはもうかなり大きい。

ウチのを見て心配されたのか、
なんて冗談を言いながらありがたく頂く。

どうやって食べるかなあ、この紫蘇。
とりあえず、相方に相談である。
[PR]

by tetsuto025 | 2009-05-26 18:07 | 日々のこと。 | Comments(2)
2009年 05月 25日
青梗菜の花が咲いた。
青梗菜の花が咲いた。

青梗菜も菜の花の一種なんだなあ、
そう思わせる黄色い小さい花。

育ててるわけではない。
八百屋で買ってきた青梗菜。

僕が安くて古いのを買ったせいか、
相方が長く使わずにいるのが悪いのか、
それはさておき。

台所で青梗菜に花が咲いた。

早く使わなきゃなあ。
青梗菜の花って食べられるんだろうか。
[PR]

by tetsuto025 | 2009-05-25 19:11 | 日々のこと。 | Comments(0)
2009年 05月 24日
立派に育って。
今年大学を卒業して東京に就職した、
そう言う男性と話す機会があった。

昭和61年生まれ、ギリギリ昭和生まれです。
そう笑っている。

僕の歳の半分だねえ、と僕も自分の歳を言う。

すると彼が、
あ、僕の両親と同じです、と。

そうかあ、そう来たかあ。

ま、僕が彼の両親と同い年であって、
彼が僕の子供と同い年ではない。

子供作らなくてよかった、
などと無意味に安心をしてみたけれど。
[PR]

by tetsuto025 | 2009-05-24 13:50 | 日々のこと。 | Comments(0)
2009年 05月 23日
花金の夕飯は。
金曜の夕方、相方が突然、
外で飯を食う事になったから一人で食ってくれと言う。

なので友人達に連絡してみた。
こんな事が時々あると言うと、
その時は声かけなよと言ってくれた友人達。

一人目は、ちょっと前に先約が入ったと。
次の奴も今日は残業、今から会議、等々。

最後の友人は、夜中に電話をかけてくれ、
ゴメン、今仕事が終わった。

5人に振られ結局一人飯。
でも仕方ないよな、突然だもの。
それよか、相手してくる奴がこれだけいる事に、
感謝なのである。
[PR]

by tetsuto025 | 2009-05-23 21:07 | 日々のこと。 | Comments(0)
2009年 05月 22日
風呂洗い。
余所の家では、風呂はいつ洗うんだろう。

夕方、買い物から帰ってくると、
ご近所では風呂を洗ってる様子。
たしかに夕方の風物詩のような気がする。

うちでは朝の洗濯に残り湯を使って、
そのまま風呂洗い。
そのほうが昼間乾かせるし。

ふと、子供の頃一緒に暮らしていた
祖母の言葉を思い出す。
火事が怖いから、
風呂にはいつも水を張るのだと。

あれって、いつ張ってたんだっけか。
[PR]

by tetsuto025 | 2009-05-22 17:40 | 日々のこと。 | Comments(2)