<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2011年 01月 31日
北風に吹かれて。
僕が床屋にあまり行かないのは、
ただ苦手だという事ではなく、
バッサリ切る快感のせいかもしれない。

地肌が見えるくらい短くした髪は、
頭が軽くなったようで気持ちがいい。

特に今日は床屋さんが仕上がりを
気にしてくれて、ちょっと自分でもいい感じ。

街を歩けば髪を短くした頭に、
直接街の風が触れて。

ああでも残念な事がたった一つ。

今は髪を短くする季節ではないという事だ。
頭から風邪をひきそう。
[PR]

by tetsuto025 | 2011-01-31 18:33 | 日々のこと。 | Comments(0)
2011年 01月 30日
右脳と左脳。
話の流れで思い出した。小学校の音楽の疑問。

#と♭ってどちらか一つでいいじゃないか。
半音上がると半音下がる。どちらかがあればいい。

その疑問を音楽を職業にする友人が答えてくれた。

パーカッショニストがどんな人かって事も、
「ド」の音が一つじゃない事も。

プロの人の話は面白いねえ。

それで芸術家にはなれないけど。
お前はすぐ理論で考えるねえ、そう言われるけど。
[PR]

by tetsuto025 | 2011-01-30 18:21 | 日々のこと。 | Comments(0)
2011年 01月 29日
気を遣って。
親戚の集まりに出た。
その親戚の家の中で、僕が一番年下。

一番若いからと出されて物を一番よく食べ、
余った食べ物を一番たくさん持たされる。

友人達にと外で食事をおごった。
その友人達の中で、僕が一番年上。

僕が率先して料理を頼まないと
頼みづらいだろうと思って、次々と料理頼んだ。

結局どんな集まりであろうとも、
僕はよく食べる。

歳なんてこれはもう、
ただの言い訳かもしれない。
[PR]

by tetsuto025 | 2011-01-29 18:18 | 日々のこと。 | Comments(0)
2011年 01月 28日
2つないと、役には立たない。
朝、相方を送り出した後、
テーブルの上に箸を1本だけ見つける。

相方の弁当箱の箸。
僕が前の晩に洗った物を
相方がいつも自分で箸箱に入れる。

どうやったら片方だけ
入れ忘れられるのだろう。

まさかこれだけを職場に届ける必要もあるまい。
きっと自分でどうにかするだろう。

でも、弁当箱も箸箱も全部持って行って、
1本だけ置き忘れられた箸。

見てるとなんだか、可笑しい。
[PR]

by tetsuto025 | 2011-01-28 17:29 | 日々のこと。 | Comments(0)
2011年 01月 27日
十万を稼ぐには。
たまたま偶然、お金の話をあちこちで聞く。

一つは若い夫婦。
奥さんの出産費用に、あと十万円が足りない。
どうにか工面しなくちゃいけないと。

もう一つは熟年夫婦。
リストラにあったのを機に、喫茶店を始める。
貸店舗代が月十万円で、
売り上げは何十万必要になるかとか。

想像のつかない億の単位でもなく、
どうにか自由になる一万円の話でもなく。

十万円って結構生々しい額なんだな。
なんて、お金の重みを改めて知ったりしてる。
[PR]

by tetsuto025 | 2011-01-27 21:20 | 日々のこと。 | Comments(0)
2011年 01月 26日
まだ真冬のはず。
朝夕は氷が張るほど寒いけど、
そのせいか昼の日差しが暖かい。

そんな気持ちで干した布団を取り込むけど。

でも布団がザラッとしてる気がする。
目がチクチクして、鼻の奥が痒い。

もう風邪のせいなんて言ってられない。
明らかにこれは花粉症の症状。

相変わらず凍るほど寒いのに、
遠くではもう花が咲いているらしい。

なんだかとっても理不尽な気分。
[PR]

by tetsuto025 | 2011-01-26 17:42 | 日々のこと。 | Comments(2)
2011年 01月 25日
SO.
"significant other"
最近偶然何度か耳にした。
訳すと重要な他者。

他の国には partner だとか、
便利な言葉があるなあ。

普段相方を指して、
「相方」なんて絶対に使わない。

友人との話の中ではいつも、
ウチの奴がさぁ、である。

「連れ合い」なんてどうだ?
誰かにそう勧められた。

そろそろ似合う歳かもしれない。
[PR]

by tetsuto025 | 2011-01-25 17:19 | 日々のこと。 | Comments(2)
2011年 01月 24日
人生は哀しい。
読書って癖になるのか。

年末年始に図書館で大量に本を借りてから、
毎日本を読むのがやめられない。

そんな事を言えば大した読書家のようだが、
実際には集中力はなく、
数冊の本を並行して読む。

こちらを読み続ける事がしんどくなったら、
こっちの本を。頭の中の場面はくるくる変わる。

だけど今は失敗。
違う作家の本を借りてきたのに全て暗い話だった。

きっと今夜も、眠る前にどよんとした気分である。
[PR]

by tetsuto025 | 2011-01-24 18:45 | 日々のこと。 | Comments(0)
2011年 01月 23日
昔の同僚と。
以前の職場の仲間と新年会。

仕事を始めた頃、
ずっと偉い人だと思っていたその頃の上司と、
今の僕の歳は変わらない。

ありゃりゃ。

その頃の仲間もそれだけ年齢がスライドして、
孫が出来たとか、定年後はなどという人も。

ありゃりゃ。

でもこういう楽しい飲み会はいいねえ、一人が言う。
自分と会うのを楽しんでくれる人がいる。

それはやっぱり嬉しいなあ。
[PR]

by tetsuto025 | 2011-01-23 18:18 | 日々のこと。 | Comments(0)
2011年 01月 22日
最後の正月。
今朝の朝ご飯。相方が作った。
温かい蕎麦と、焼き餅。

それを見て気付く。

蕎麦は年越し蕎麦の残り。
餅は勿論、正月の残り。

これで正月の食べ物が
全部終わった。

意外なところにまだ正月の名残。

でもこれで本当に正月が
終わった気分。

いいのか、こんな事で季節を感じて。
[PR]

by tetsuto025 | 2011-01-22 18:15 | 日々のこと。 | Comments(0)