2005年 02月 18日
昔のことを考えたって。
朝のラジオで「卒業写真」が流れていた。
もうそんな時期かぁと思いながら、ふと高校の頃を思い出す。

大していい思い出があるわけでもないけれど、
同級生は今どうしているかと考える。
けど、髭を剃る鏡の中の自分の顔を見ていると、
会ったからってどうなる、とも思う。

地元の同級生に最後にあったのは、多分もう15年以上前だ。

気づけば、隣で眠そうな顔をしている男は、
自分が10代の頃にはもう立派な大人だった。
そして僕は、そんな奴の脱ぎっぱなしの服に腹を立てている。

きっと、そんなもんなのだ。
今の生活だって、捨てたものではないんだし。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-02-18 18:35 | 日々のこと。 | Comments(2)
Commented by privatecafe at 2005-02-18 22:09
私は、地元からはなれていないので、自分が着ていた高校の制服をちょくちょく見かけることがあり、そんな時は、ちょっとぼんやりします。
しかも、その頃の友人も、多くが残っているので、
いつも会ってる感じがして(笑)
しんみり感は、少ないかな〜。ははは。
Commented by tetsuto025 at 2005-02-19 23:43
ずっと会ってたらどうなったんだろうなぁ。
何かいいこと起こってたかなぁ。 ..ってそれはないですね。(笑)


<< 雑巾を縫う。      卵経済。 >>