2005年 04月 08日
昔のあの人。
10年20年会っていない友達がざらにいる。
彼らをまだ友達と呼べるかどうかは怪しいのだけれど。

それでも会ってしまうことがある。

こんなに背が低かったっけ、こんなに太っていたっけ、
こんなに老けていたっけ。
性格も丸くなっていたり、落ち着いていたり、諦めていたり。

小学生の同級生と成人式に会った、などとは訳が違う。
変わったと思うところは、口に出してはいけないようなところばかり。

今でこうなのだから、これから先はどうなるのか。

僕の知っている友人は、もういないのかもしれない。
そう思えばいいのかもしれない。

by tetsuto025 | 2005-04-08 19:07 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< いつもの公園の桜。      桜咲いた。 >>