2005年 04月 09日
いつもの公園の桜。
まだ相方と知り合って間もない頃のこと。

週末、スーツ姿のまま彼のアパートへ向かう時、
その頃彼が住むアパートへ行くには、
公園を突っ切ると近道であったため、
よくその公園を通っていた。

そこには大きな桜の樹が何本かあって、
ライトアップもされていないその桜の樹の下を、
見上げて通ったものだった。

おかげでその公園のイメージは、
暗い中に咲き開く桜、となってしまった。

今日買い物帰りに、その公園に寄ってみた。
昼間だったけど、相変わらず見事に桜が咲いている。

これも僕の年中行事である。

by tetsuto025 | 2005-04-09 18:07 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< 今日もお天気。      昔のあの人。 >>