2005年 04月 29日
旗日。
とある大きな商店街。
久しぶりに出かけたら、あちこちに日の丸が下がっていた。

おお、なんか珍しい。
何か政治的意図がある様子でもなく、
ただ今日は祭日だよって言っているようで、
働いていない自分でも祭日だって気分になる。

子供の頃は家でも旗を立ててたなあ。
祭日になると、押入から旗を出してきてそれを組み立てて表に立てた。
部品は、旗と、棹と、金の玉。
それを組み立て、昔の家ならどこにでもあった旗立てに立てる。
祭日で嬉しかったせいか、家族と競って旗を出していた。

今じゃもう旗を出す事もないんだろうけどなあ。
もし出してたら、ご近所から危ない思想の人だと思われるのかなあ。
ちょっとまた立ててみたいんだけどな。
[PR]

by tetsuto025 | 2005-04-29 19:34 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< 怒らないで。      知っているのに知らない道。 >>