2014年 12月 15日
プラス、雰囲気代。
相方と海辺の温泉に。
温泉で蒸した魚介を食べる。

いつも山の温泉ばかりなので、
外で新鮮な魚介を食べるのは珍しい。

魚はよく分からないので、
魚好きの相方に尋ねる。「おいしい?」

彼曰く、「まずくはない。でも、蒸さずに
焼いたほうがきっともっとおいしい。」

温泉で蒸すのも、お値段が高めなのも、
まあそんなもんだよねえ。

それでも景色と雰囲気に乗っかるのだ。
[PR]

by tetsuto025 | 2014-12-15 17:07 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< 夜には別の顔。      ミックスジュース。 >>