2015年 08月 15日
茗荷、茗荷、茗荷。
買い物の帰り道、相方が今夜は
麺にすると言ってたのを思い出した。

その途端、茗荷を食べたくなる。
そして我慢できなくなる。

帰り道だったけど、買いに道を戻る。
お盆で野菜が高いけど、でも茗荷を買う。

夕食。麺は素麺。茗荷が薬味。
茄子の揚げ浸し。これにも茗荷。
冷奴にも茗荷。

やっぱ夏は茗荷だ。
もう全てを忘れてもいいや。
[PR]

by tetsuto025 | 2015-08-15 17:34 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< 夏休みっぽく。      訳を知りたい。 >>