2018年 05月 13日
ふらふら。
僕は下戸なので、酒を飲める友だちが少ない。
飲める友人でも、なくても構わないという奴ばかり。

だから、今日会う友人のような大酒飲みは珍しい。

会ったらすぐ、食事でもどこでも酒を頼む。
多分僕は、彼が全くシラフの時を殆ど知らない。

普段はすっかり、偉くなった人なんだけど。

そんななので、次に会った時も
前回話した話を憶えてないことも多く。

ある意味、楽な気持ちでいられるありがたい人
なのかもしれないなあと、千鳥足を支えている。




[PR]

by tetsuto025 | 2018-05-13 17:48 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< 一週間が始まる。      家庭物産展。 >>