2018年 05月 31日
コンピュータの世の中で。
暗算や算数が得意である。多分。子供の頃から。

昔は算盤が出来る人が多かったので
暗算がもっと得意な人がいっぱいいたけど、
最近、特に年令とともに重宝される。

以前友人のアート展示の手伝いをした時
長さの計算がずっと必要で、
僕は計算機代わりに便利に使われた。

ただ普段はそんなに利用する場所がない。

相方が2桁の引き算に苦しんでる。僕が横で即答する。
なんだか、SFの下らない能力を持った超能力者、
そんな気分である。




[PR]

by tetsuto025 | 2018-05-31 17:55 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< 紫陽花じゃない。      油断ならぬ季節が。 >>