2018年 10月 28日
秋の一皿。
相方が里芋としめじの煮物を作った。

煮物といえば茶色だけれど、
里芋もしめじも白いので
真っ茶色と言うよりは白と淡い茶色。

なんか秋らしい一皿である。

秋らしいよねえ、美味しいよねえ。
作った彼を褒めながら食べる。

ただ残念なのは、
里芋は冷凍食品、しめじも工場育ち。
どちらも本当は秋とあまり関係ない。

まあ、世の中そんなもんだ。きっと。




[PR]

by tetsuto025 | 2018-10-28 17:23 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< 甘い柿。      二度寝の幸せ。 >>