2018年 11月 13日
時計だけど違う。
眼鏡屋に掛け時計が掛けてある。
実際に動いてる店の時計じゃない。
売り物でもない。

ただのディスプレイ。
少しアンティーク風のお店の中に、
飾りとして掛けてある。
いつも12時調度を指している。

ただ店の中に、いかにも
使われてる時計のように掛けてある。

店の前を通ると、
それが外からも見やすい位置にある。

毎回時間に騙される。少し腹立つ。




[PR]

by tetsuto025 | 2018-11-13 17:25 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< 先に立たず。      蒲焼のタレのように。 >>