2018年 12月 05日
ただの停電。
夕方、買い物に出る。
午後5時はもう真っ暗である。

でも5時はまだ、街は賑やか。
そして12月なのに寒くない。

真っ暗なのに街は賑やかで
寒くないとなると、
暗いことが間違ってる気がしてくる。

実際にはまだ明るいはずなのに、
太陽が停電でもしてる感じ。

暗さが怖くなくなるし、
暗くたって地球はこんなもん。
そんな気がしてくる。




[PR]

by tetsuto025 | 2018-12-05 17:03 | 日々のこと。 | Comments(0)


<< 走らない。      味にはうるさいのが。 >>